医療法人社団 厚成会 海老名ハートクリニック 循環器疾患専門 及び 一般内科 高機能型有床診療所
 
 1 静脈瘤とは   2 下肢静脈瘤    3 静脈瘤の専門スタッフ   4 外来での診療
 5 手術療法   6 保存的療法   7 日常生活の注意    8 良くある質問
何時の頃からか足の血管が腫れてくる下肢静脈瘤は、ほとんどの人が最初は病気だとは思っていません。ところが、何年も放置してしまうとさまざまな症状が現れながらだんだんと病気としての本性を現してきます。病気の難しい理論はさておいて、静脈瘤にはどんな症状があるのか、そして、ちょっと足を見た時に、こんな光景を見たら「治療が必要な静脈瘤です」という写真を見てみましょう。

重い、だるい、足がつる、慢性湿疹(痒くて仕方ない)、下腿潰瘍を作る症状の下肢静脈瘤の写真です。
 
症例:1
典型的な下腿にできた静脈瘤です。
ほとんどの静脈瘤は下腿内側を中心に血管拡張が起こり、だんだん膝から上に広がってきます。
  症例:2
静脈瘤が原因で下腿に湿疹ができて
ます、痒みが強く掻きこぼして、さらに湿疹が悪化しています。
静脈瘤治さないと湿疹は治りません。
     
 
症例:3
静脈瘤に血栓性静脈炎という炎症が
起こったものです。下腿の黒ずんだ部分を中心に強い痛みを訴えます。
静脈瘤を治さない限り静脈炎は繰り返して起こります。
  症例:4
静脈瘤が原因で下腿にできた皮膚潰瘍です。痛みが強く細菌感染を起こすと重症になります。

自分の足をよく観察し、以下の項目をチェックしてみましょう。いくつかあてはまる項目があったら
下肢静脈瘤かもしれません。
  □ 足が重い、だるい
□ 特に夕方になると、足に疲れが溜まっているのを感じる
□ 足がよくつる
□ 足に腫れやむくみがある
□ 足にかゆみ、湿疹がある
□ 足が黒や茶色っぽく変色しているところがある
□ 足が熱っぽい
□ 足の皮膚が硬くなっているところがある
□ ふくらはぎや太ももなどの血管が浮き出て、ボコボコしている
□ 血管が浮き出て目立つ
□ 細かい血管がくもの巣のように浮き出て見える
□ 親族に下肢静脈瘤の人がいる

>外来での診療 >スタッフ紹介 >治療方法 >日常生活の注意 >良くある質問